2回目の接遇研修

 地域の患者さまに支えられ、無事開院1カ月が経過しました。開院前にスタッフの接遇研修は行いましたが、1か月が経過し再度気を引き締める意味を込めて、2回目の接遇研修を行いました。
DSC06885_convert_20110618215840.jpg
スタッフ一同、講師の先生のお話を真剣に聞いています。
「”忙しい”はいいわけになりません。それはクリニックの都合であり、患者さまにとっては知ったことではないのです。」
確かに・・・。
地域の患者さまの不安を安心にかえる診療には、接遇意識というのは非常に重要と思います。
スタッフ一同改めて高い意識を持って、地域の患者さまの不安を安心にかえる診療・対応を心掛けていきたいと思います。
今後もこのような勉強会を定期的に行っていきたいと思います。
ご指導いただいたキョーリン製薬の皆さま、本日はありがとうございました。